ゲーム実況に必要なPCスペックを調査!

ニコニコ動画へゲーム配信

ニコ動へゲーム生配信を行いたい場合はゲーム画面をそのままニコニコ動画に流すだけ。だから生配信用ソフトがあれば簡単にゲーム実況動画を配信させることができます。

ただし自分の声も同時入れたい場合はマイクが必要となります。

マイクの選び方、便利な機材などを紹介していきたいと思います。

ゲーム生配信におすすめのマイク

マイクはあまり性能が悪いと雑音を拾ったり鼻息を拾ったりして視聴者にストレスを与えてしまいます。またスピーカー音をマイクが拾ってしまい、音がループする現象であるハウリングを起こしかねません。回避するために生配信の基本はヘッドセットと言われています。

ヘッドセット付属のマイクを使っても良いですし、より高品質な音声を届けたい場合はスタンドマイクを利用するのも有りです。特にスタンドマイクはヘッドセットよりも音質を良く届けることができるのでオススメ!

つまりライトに生配信を届けたい場合はヘッドセットで十分。音質にこだわりたい場合はスタンドマイクを活用してゲーム配信をやっていこう。

またマイクはPCとUSB接続するタイプ、端子で接続するタイプがある。機能性や音質が良いと言われているのはUSB接続して使うスタンドマイクです。

ただどちらもPCとの相性があり、たまにですが不安定で音を拾わない、ボリュームが大きくなったり、小さくなったりなど不具合が見られるケースもあります。マイク端子の場合はUSB接続マイクに変えたり、USBマイクで相性が悪い場合はマイクを取り替えるか、USBコネクタを取り替えてみると調子が良くなったりします。

ゲーム配信に便利なディアルディスプレイ

本格的にゲーム配信を行いたい場合は1つのモニターよりも2つのモニターを使った方が作業も効率的になります。

ゲーム配信を行えば1つの画面はゲーム画面になることが多いです。そうなると配信ソフト、放送画面、音量設定ソフトなどが非常に操作しにくくなります。

またニコ動の生放送は双方向でやり取りができます。配信しているゲーム画面には視聴者がコメントを書き込みしてくれるので質問に答えながらやりたいもの。そうなると1つのモニターよりも2つのモニターがあった方が快適にゲーム配信をすることができますよ。

ニコ生の配信ソフト

最後にゲーム画面はニコニコ生放送に届けるソフトを紹介します。これはニコニコが公式で無料配布してくれています。

ニコニコライブエンコーダーと検索すればすぐにヒットするので公式サイトからダウンロードして設定を行うだけですぐにゲーム配信の準備を整えることができます。

直感的な操作性、説明も書いてありますのでゲーム配信をしたい!といったリテラシーのある方ならすぐに使いこなせるようになると思います。

家庭用ゲーム機のゲーム画面を配信しようとすると面倒な設定や手順が多くなるのがPCゲームをパソコンから配信する場合は意外と簡単に配信ができるのでぜひ面白い番組を作って人気実況者になってください。

トップへ戻る

ゲーム実況者になるためのメニュー

Copyright © ゲーム実況に必要なPCスペックを調査! All rights reserved